6月のスキンケア

31 May, 2022

梅雨時の高温多湿でメイク崩れやベタつきが気になる季節。

さらには空調で乾燥気味にもなります。

ベタつきや化粧崩れを解消するために活躍するあぶらとり紙・・・

1日1回1~2枚、こすらず、やさしく抑えるのが肌荒れや乾燥を防ぐ使い方です。それでも足りない場合は、ティッシュを使いましょう。

ちなみに、皮脂は取れば取るほど分泌されます。肌のうるおいに皮脂は大切なもの、強力な洗浄成分やあぶらとり紙の乱用で必要以上に皮脂をとりすぎると肌は乾燥しやすくなります。

それを予防するためにさらに皮脂は分泌されます。

特に朝のケアで化粧崩れが気になるなら、メイクをする前に特に皮脂分泌が気になる部位にはクリームなどの油分が多いアイテムの使用を少し控えましょう。

無理に冬と同じアイテムを同じ量を塗布する必要はありません。

必要な部位に必要ものを必要なだけでケアしましょう。そして帰宅後はできるだけ早めにメイクを落とし、すっきりさわやかにお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。